神縄會

神縄会緊縛の心得

Category: 緊縛の心得  
今更緊縛の心得とか必要性ないと思いますが、最近緊縛をされる方は
縄その物の知識や緊縛をする心得を知らない又は分からないで行う方が多いと感じます
そこであえて緊縛の心得なんぞ書いてみたいと思います。

これは当講習会でも初級を受講される方に講義している内容です

・まず何で縛りをやるのか?緊縛をしたいのか?
あくまで神凪の考えですのでご了承下さい。

そもそも自分のパートナーを縄を用いて緊縛をするのか?
簡単に言えば性癖や嗜好だと思いますが、縄で責めたときの相手の表情や
反応を見て興奮するものだと神凪は思っております。
興奮してSEXに発展しても良し、そのまま見て楽しむのも良し
また、縄を掛けたまま違う責めで楽しむのも良しと自由です。
すなわち全てエロに繋がっていく訳で、またそれがパートナーとの
コミュニケーションの一つとも考えております。
そお言うコミュニケーションである訳だから、
縛り手のオナニーになってはいけないと言う事です。

最近緊縛をされる方はそのオナニー状態の縛り手が多く見られます。
あくまで神凪視点で言っているのですが、楽しそうではない(お互いに)
そしてエロくないんですよね・・・どんな場所であってもどんな状況でも
自分が掛けた縄で相手を感じさせたいと言う想いが伝わってこないんですよ。
縛り手は縛りの形に目が行き過ぎていて、無駄に凝った縄筋を掛けようと
一生懸命になりすぎて、相手とのコミュニケーションが出来ていないんです。
神凪の考えでは縄筋も確かに大事です(安全な縄と言う意味で)でもね
対人間を縛る訳だから、縄筋ばかりに囚われるより相手の目を見て
縛る方が大事だと思いますよ。
凝った縛りだけをやりたいなら別に人間じゃなくても言い訳で
それは緊縛と言うより作品ですよね?作品を作るのではなく
相手をパートナーを感じさせる縄をやってください。

・縄を掛ける以上常に本番です

当講習会では、講習会ですが常に相手を感じされる様に練習ではなく
常に本番です!と申しております。

なぜなら緊縛に練習は必要ない。練習と言う考えではなくて
先ほどの話に重複しますが、感じさせながらご自身のレベルやスキルを上げるべきです。
練習だから~とか軽い気持ちで縛るのではなく、常に本番と言う気持ちで
縄を掛けた方がご自身のスキルも上がると思いますよ。
だからどんな場所で縛るときでも、どんな相手を縛るときでも
「絶対感じさせてやる」と言う気持ちを持ってやってみて下さい。

・緊縛術に囚われるな!

緊縛講習会をやっている上であえて言いますけど、形に囚われないで下さい。
私どもが行う講習会でも縛りの形(縄筋)の講習会をしていますが
あくまで安全と言う意味で縄筋を教えています。
その安全を守った上で縛る分には好きなように縛っていいと思います。
プレイをしながら、こぉ~してみようとか、あぁ~してみようとか
アドリブで縛っていくのが大事なときもあります。
教えられた事をそのままやるのでは、プレイとしては手数が少なすぎるし
面白くないですよね?安全が守られているなら好きなように縛って
パートナーと楽しく気持ちい縄をやってください。

・緊縛の危険性

緊縛は大変危険な行為であると言う事を十分に認識してください。

緊縛と言うものはそもそも江戸時代に罪人を捕らえる縄・拘束する縄
刑を執行する為の縄なのです。それを時代と共に緊縛と言う性に用いるようになり
今に至る訳ですので、危険が常に付きまとう物なんだと認識してください。
特に吊が危険な行為だと皆さん分かっていると思いますが、
吊る際に自分の手の届く範囲にハサミとか刃物を置いてやっていますか?
刃物等は銃刀法で定められていて職質などにあった場合摘発されてしまうので
普通のハサミなどを携帯すると良いでしょう。
万が一の時に備えてハサミ等は近くにおいて吊りをやってください。
どんなに縄が上手くても人間ですから万が一と言うのは十分にあります
神凪もライヴやプライベートにおいても、必ずハサミと縄はセットに
持ち歩いております。
とても危険な行為をしているんだ!
と言う事を十分に認識して緊縛を楽しんでください。

・緊縛は強い責めの気持ちとやさしい思いやりをもって行う事

SMと言うものはよく飴と鞭といいますが緊縛でも同じです
縄で責め立てる、時には苦しい緊縛や辛い緊縛になりますが
常にパートナーを思いやる気持ちを持って責めて下さい。
SMや緊縛は虐待ではありません。
日本におけるSMや緊縛は性的の為のものであり拷問ではないと思う。
なのでちゃんと相手に思いやりを持ち、鞭の後には飴を与えましょう!
飴の形は皆様の思い思いの飴でいいと思いますよ。

・アルコールが入っての緊縛はNG

当然といえば当然だけど、そうじゃない場合もあります
多少のアルコールが入っても吊らなければ大丈夫な事もあります
事が事なので多少お酒を飲んでからプレイされる方もいると思いますが
なるべくお酒を飲んでのプレイや緊縛は避けた方がいいと思います。
特に吊りに関しては絶対にNGですね!!!
車の運転と同じで、とっさの判断が出来ない事と
お酒が入っての緊縛は、自分が思ったより縛りがキツメになりがちです。
その上で吊れば危険度も増すし、万が一の場合判断が出来なくなる事が
あると思いますので、お酒を飲んで緊縛はやめましょう。


以上簡単にですがご紹介致しました。

自分も含めてですが、初心を忘れずにこれからも緊縛を楽しんでください。


神縄会
Newer Entry2.11緊縛講習会おしらせ Older Entry会員の皆様

Comments

神凪健在だね!

安心した。(^^)v

ちりゃぷてんへ
おぉぉぉ〜ちゃぷてん
コメントありがとう!!!
まぁ何年経ってもその辺は変わらないですねw
ちゃぷてん会いたいねー

Trackbacks

 SM情報サイトMドリーム及びメールマガジンMドリーム及び当ブログをご覧になった方から以下の通りお便りがありました。 「川口青樹様、初めてお便りさせて頂きます。実は、 ...

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
神縄會主宰 神凪

縄師 神凪

Author:縄師 神凪

緊縛用麻縄「神縄」販売
P8300319.jpg

PA030447.jpg

PA030451.jpg

神縄會では緊縛用麻縄(ジュウト麻)を製作・販売をしております。良質な麻を使用し神凪自らなめし作業をして仕上げていますので安心して使っていただけます。各種一本2.000円からお買い求めできますので、是非お手にとって使っていただきたいと思います。各種色を取り揃えております。

下のメールフォームより「麻縄購入」と明記し希望本数と送り先など詳細を明記してお送りください。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

神縄・アクセサリー販売
ここでは神凪が製作する緊縛用ジュート麻の販売をしております。また神楽が製作するアクセサリーの販売もしておりますので、興味ある方はご覧ください。
o0600080011468319274.jpg
お勧めリンク
縄師 神凪
・縛師 神凪オフィシャルブログ

緊縛サロンSuccubus
・神縄会主催緊縛サロンブログ

おっぱいと浣腸の世界、若の部屋
・おっぱいと浣腸の世界、若の部屋

FC2ブログランキング

ランキングに登録しました
ポチッとお願いします。。。
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ご訪問有難う御座います