神縄會

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心縛庵フォト(あすかさん)

Category: 心縛庵  
DSC_0219.jpg

DSC_0226.jpg

神凪が考える縛りというのは縛りの形ではなく、いかに「心で相手をしばれるか」なのである
縄のテンションに自分の気持ちを込めて縛ることで、相手に思いは伝わる
だから縛りというのは女性によって全く違うものになる

今回裕次郎さんのパートナー様のあすかさんを神凪が縛った
何度かお会いしてお話はしていたけど、今回が初めての縛り
だから余計なことは一切なく神凪を知ってもらうだけに集中した。

DSC_0231.jpg

DSC_0238.jpg

自分に素直に、相手に素直に
ただただそれだけ

DSC_0252.jpg

厳しい縛りでもなく、派手な吊をやるわけでもない
そんなものは今は必要ないこと
それよりも純粋に神凪の縛りを感じ取って欲しいし、神凪を感じてもらいたいだけ

DSC_0254.jpg 

DSC_0259.jpg

それはきっと見ていたパートナーの裕次郎さんにも感じてもらえたんじゃないかと思う
お二人ここれからもっと楽しい縛りをして頂きたいと思うから私は手を抜かない
例えパートナーが見ている前でも私は相手にまっすぐ向き合うし感じさせる

DSC_0268.jpg 

DSC_0281.jpg

それがお願いされたパートナーさんへの自分からの想いだから

DSC_0284.jpg

神凪は一度も話したことがない人と縛りをやることは一切ない
その人の魅力を自分自身がわかるまではまず縛らない

DSC_0293.jpg

相手の女性の何もわからないのに縛っても意味のないものだから
少しでも自分が納得した上で縛りをする

DSC_0300.jpg

今回あすかさんを縛りとても楽しかった
きっとあすかさんにも何を感じてもらえたと思う

DSC_0295.jpg

私は縄師です
だから女性を縛る
だけど意味がない縛りだけは絶対しない
相手がもっと縛りが好きになるように縛りをするだけ
後はパートナーさんと楽しんでもらえればそれでいい
単独の女性なら、縛られてスッキリしまた頑張ってくれればいい
いろいろ溜め込んだらまた神凪の元に戻って来ればいい

DSC_0312.jpg 

DSC_0314.jpg

私はそう思っている

DSC_0315.jpg 

DSC_0316.jpg

心縛庵はそんな所でありたいと思う

DSC_0318.jpg

DSC_0320.jpg

裕次郎さん、あすかさん、素敵な時間をありがとう!

DSC_0321.jpg

モデル : あすかさん
縛り : 神凪
フォト : あにぃ
※画像の無断使用・無断転載一切お断りします。
© Nawashi Kanna
Newer Entry第一回緊縛ワークショップ Older Entry緊縛サロン【心縛庵】

Comments


07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
神縄會主宰 神凪

縄師 神凪

Author:縄師 神凪

緊縛用麻縄「神縄」販売
P8300319.jpg

PA030447.jpg

PA030451.jpg

神縄會では緊縛用麻縄(ジュウト麻)を製作・販売をしております。良質な麻を使用し神凪自らなめし作業をして仕上げていますので安心して使っていただけます。各種一本2.000円からお買い求めできますので、是非お手にとって使っていただきたいと思います。各種色を取り揃えております。

下のメールフォームより「麻縄購入」と明記し希望本数と送り先など詳細を明記してお送りください。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

神縄・アクセサリー販売
ここでは神凪が製作する緊縛用ジュート麻の販売をしております。また神楽が製作するアクセサリーの販売もしておりますので、興味ある方はご覧ください。
o0600080011468319274.jpg
お勧めリンク
縄師 神凪
・縛師 神凪オフィシャルブログ

緊縛サロンSuccubus
・神縄会主催緊縛サロンブログ

おっぱいと浣腸の世界、若の部屋
・おっぱいと浣腸の世界、若の部屋

FC2ブログランキング

ランキングに登録しました
ポチッとお願いします。。。
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ご訪問有難う御座います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。